クリアポロンの魅力や効果的な使い方についてここで話そうかなと思います。

今や圧倒的に人気の高いクリアポロン

その人気の伸びというのはすごいです。^^

発売からまだ日が浅いのみも関わらずここまで人気になっているのは何かすごい魅力があるんだと思います。

なので、今回はクリアポロンのそういった魅力についてと、効果的な使い方について書いていきますので、是非参考にしてくださいね。^^

 

他社にはないクリアポロンの魅力について


ここでは、実際にクリアポロンを使っていた私の体験を踏まえてのクリアポロンの魅力について書いていきたいと思います。

個人的に感想になりますが、使っていた方の口コミというのは非常にためになると思いますので、是非見てください^^

魅力① イボに効果的なヨクイニンやあんずエキスがたっぷり配合


まずクリアポロンは、イボに効果が期待できるヨクイニンやあんずエキスといった成分がしっかりと配合されています。

ヨクイニンは、肌のターンオーバーを活性化して不純な老廃物を除去してくれる期待ができる成分になっています。

そして、あんずエキスは豊富な脂肪酸が含まれていてとくに、パルミトレイン酸という脂肪酸はアンチエイジングに効果的で、古い角質を取り除いてくれる期待があります。

↑ですので、ヨクイニンやあんずエキスといった成分が配合されているのでイボにたいしても効果が期待できるというわけなんですね。

魅力② イボ取りだけじゃなくスキンケアも考えてのオールインワン


なんと、クリアポロンは角質のケアだけじゃなくて美容のスキンケアについても効果が期待できるオールインワンになっています。

なので、これ一本で化粧水や乳液、美容液といったものをカバーできるようになっています。

これってすごいですよね。私自身面倒くさがりな性格なのであっていたのかもしれません。

また、イボへの効果がだけじゃなくて、肌のスキンケアへの効果も期待できるようになっています。

顔などに塗って、保湿される理由がここにあります。

ではなぜ、スキンケアにも効果が期待できるのかといいますと、美容成分にありました。

それは、ビタミンC誘導体やプラセンタ、アラントレイン、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドといった化粧業界ではなじみの成分がこれでもかというくらいに配合されているからなんです。

ビタミンC誘導体は抗酸化作用の効果が期待でき、紫外線の吸収を抑える効果が期待できます。

つぎに、プラセンタは豊富な栄養がある成分になっていて美肌効果やホルモンバランの正常化などが期待できます。

↑説明についてはこれくらいにしますが、それだけ多くの美容成分が配合されているということです。

なので、気になった方は参考にしてください。

ちなみに全成分については下記になります。


水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、エチルヘキサン酸セチル、ジメチコン、ハトムギ油、ハトムギ種子エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アンズ核油又はパーシック油、セラミド3、プラセンタエキス、スフィンゴモナスエキス、リンゴ果実培養細胞エキス、スクワラン、アラントイン、水溶性プロテオグリカン、アロエベラ液汁-1、加水分解コラーゲン、3-O-エチルアスコルビン酸、アセチルヒアルロン酸Na、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、キュウリ果実エキス、レシチン、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、オリゴペプチド-24、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トコフェロール、水添レシチン、クエン酸、ベタイン、トレハロース、ポリソルベート60、グリチルリチン酸2K、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール


↑これが全成分になりますので、副作用などが出る成分はないか事前にチェックするのもいいと思います。^^

 

効果的な使い方について


最後に効果的な使い方について1つ紹介したいと思います。

それは、2度塗りです。

一度クリアポロンを塗ってから、1~2分後に乾いた段階でクリアポロンを再度塗ると効果が期待しやすくなります。

2層になることでより成分が浸透しやすくなるからです。

あなたも是非試してみてくださいね。^^

 

関連記事一覧

クリアポロンの解約の仕方について|注意点や解約できる期間について暴露していきます





>>クリアポロンの公式サイトはこちらから